株式会社ゼロベース

NEWS / BLOGお知らせ・ブログ

小規模事業者持続化補助金って何だろう??

2019.05.16

代表者ブログ

先月「補助金と助成金の違い」の記事を書き、今後シリーズ化していきたい!と宣言した通り、第2弾です。
今回は、2019年4月25日に公募が開始された「小規模事業者持続化補助金事業(商工会議所地区分)」について書かせていただきました。

 

1.小規模事業者持続化補助金って何??

中小企業が一番とりやすい補助金の1つで、最大50万円補助されます。

 

2.申請~採択までの流れ

A.事業者(応募企業):公募要項を見て、申請書を作成する
  ↓ 
B.事業者:地域の商工会議所へ相談(1回目)
  ↓ 
C.事業者:商工会議所の助言を受け、申請書を修正
  ↓ 
D.事業者:地域の商工会議所へ相談(2回目)
  ↓ 
E.商工会議所:申請書内容OKの場合、事業支援計画書を発行
  ↓ 
F.事業者:完成した申請書、必要書類を事務局に送る
  (2019年6月12日まで 当日消印有効)
  ↓ 
G.日本商工会議所:審査、採択・不採択の決定(2019年7月末頃)
  ↓ 
H.採択された場合
事業者:「補助金交付決定通知書」受領後、販路開拓の取組実施
(取組実施期間:採択後~最長2019年12月31日まで)
  ↓ 
I.事業者:所定期限までに実績報告書等を提出
  ↓ 
J.日本商工会議所:報告書等の確認
  ↓ 
K.事業者:補助金の受領


商工会議所への相談は平均して2回ぐらいのようです。
補助金は実施報告書提出後、日本商工会議所が内容に不備不足がないことを確認した後に支払われるので、着金が確認できるのはだいぶ後になります。


3.採択率ってどのぐらい??

68.9%です。
高い採択率ですよね。
これが、冒頭で中小企業がとりやすい補助金だといった理由です。

 



4.どのような事業が採択されるのか??

 

下記リンクを見てみてください。
採択された事業内容が一言で表現され、且つ、リスト化されています。

 

 

ここに、
・リアシャンプー台を導入しての新規、従来のお客様の満足度UP
・客席の個室化・トイレ改装で満足度も売上も向上!
・明るい店内とバリアフリー化への改装による来店促進
と書いてあるのを見ると、公募内容に書いてある地道な進路開拓って、こういうことでいいんだ!って思います。

事業計画書を作って、それを実行するのはとてもハードルが高いと思ってしまいますが、ほんとちょっとしたアイデアを実現する内容を書けばいいってことです。

これからやりたいと思っていることが、下記表に1つでも当てはまるようであれば、申請してみてはいかがでしょうか。

 

 

もちろん、弊社も申請しようと思っています!!

 

実際に商工会議所に相談に行ってみてどうだったのか、結果的に採択されたのか、採択された場合は採択後にどう動いたのか(動かないといけないのか)等、体験談をこのブログでお伝えします。