株式会社ゼロベース

NEWS / BLOGお知らせ・ブログ

有難~い助成金と補助金。でもその違いと特徴、知ってますか???

2019.04.20

代表者ブログ

1.助成金と補助金の違いとは?

 

会社をもっと良くしたい!、あれこれやりたいことが沢山ある!、でも資金がね・・・と頭を悩ます社長さんは多いと思います。


資金調達手段の1つとして、助成金や補助金を受けるという方法があります。融資と違って原則、返金義務がない、とっても有難い制度です。


しかしながら、申請が難しそう、うちの会社が該当するか分からない、そもそも助成金と補助金の違いも知らない、だから手を出せない(申請できない)というのが正直なところではないでしょうか。

 

<助成金と補助金の違い>
助成金と補助金の違いを一覧表にしてみました。


助成金は、主に「従業員や雇用」に関するものが多い、という特徴があります。1名雇用すると、数万円~数十万円というケースです。


一方、補助金はITや設備などの投資への補助が多い、という特徴があります。
一覧にすると主に以下になります。

 


2.具体的な助成金/補助金をご紹介

 

(1)助成金のご紹介
具体的にどういうものがあるのか、まずは助成金の話をします。
よく知られているのは、キャリアアップ助成金かと思います。
非正規雇用の雇用変換や賃金UP等々に対してもらるお金で、現在7コースあります。


<キャリアアップ助成金~有期社員を正規にすると57万円!>

 

その他、従業員の職業能力を向上するためのもの(人材開発支援)、景気悪化による売上の減少のため従業員の雇用調整が必要になった時に利用できるもの(雇用調整助成金)などもあります。

 

 

上記以外にも雇用関係の助成金は数多くあります。
厚生労働省のHPに検索表があるので、申請できるものがあるか、一度調べてみてはいかがでしょうか。

 

 

(2)補助金のご紹介
続いて、補助金の話です。


中小企業がまず狙うべき補助金に以下のようなものがあります。
・IT導入補助金 ~最大450万円
・ものづくり補助金 ~最大1,000万円
・小規模事業者持続化補助金 ~最大50万円

 

 

補助金の場合はもらえる額が多い分、申請時に提出する書類も細かくなります。且つ、いつも募集しているわけではなく、その年によって補助額や要項が変わる場合もあるので、常にHPで確認し、募集期間に間に合うよう準備する必要があります。
また、『採択率』がポイントになってきます。
『採択率』が低い場合、チャレンジをしても採択に至らないケースがあります。
上記3つの補助金の採択率は以下の通り。
・IT導入補助金 50.58%(2018年度)
・ものづくり補助金 50.7%
・小規模事業者持続化補助金 68.9%

 

私たちは、自社及びクライアントのIT導入補助金を支援したことがあります。当然どちらも無事に採択されましたので100%の採択率(笑)。
冗談はさておき、手続きを進めてみましたが、IT導入補助金はそこまでハードルが高くなかったような印象です。
ものづくり補助金は、一般的に会社の事業の本質がわからないと記載が難しいと感じています。同業の方(税理士の方)でものづくり補助金の作成支援をされていた方がから伺いましたが、外注してどうにかなるものでも・・・、と伺った記憶があります。

 

(3)補助金は国だけではない!
国(経済産業省系)だけでなく、市区町村などの各自治体が独自に実施している場合があるので、会社のある市区町村で実施している補助金があるのか、役所に聞いてみるのも良いと思います。

 

4.助成金/補助金って何のためにあるの?

今回この記事を書いたのは、タダでもらえるお金の紹介をしたいからではありません。
助成金や補助金がどうして存在するのか、その存在意義を理解した上で、うまく活用して欲しいと思っています。

 

雇用関係の助成金は「労働者の職の安定ため」に在ります。
つまり、雇用機会の拡大や人材育成の強化の取り組みをし、結果を出したことに対し支払われるお金です。
助成金が欲しいために、一時的にパートさんを正社員にするなどはもってのほかです。

 

補助金は「国や地方公共団体などが掲げる政策を推進するため」に在ります。
つまり、会社がこれからやりたい事業が、国や地方公共団体が達成させたい政策と一致した場合に採択され、且つ、結果を出したことに対し支払われるお金です。
単に売上を上げたいから、儲けたいからという理由で、開発費を補助してください、システム導入費を補助してください、というのは当然採択されません。

 

5.こんな方は不向きです

前項で書いたことにかぶるのですが、助成金や補助金が何のためのお金なのかを理解できない方、具体的に下記に当てはまる方の場合、制度の利用は不向きです。

 

・貰えるものは貰いたいが何もしたくない
・楽して儲けたい
・騙してでもお金が欲しい
・自分の資産を増やすことが目的で、社会の役に立ちたいとは考えていない
・抜け道・裏技・バレなければ・したことにすればいい、という単語が好きな方

 

今回は助成金や補助金とは何なのか知ってもらう、という目的で記事を書きました。
この話はシリーズ化し、今後は1つの記事で1つの内容を深掘りし、その概要や申請方法など、弊社としてサポートできることも織り込みながら、具体的に紹介をしていきたいと思っています。


特に補助金に関しては募集時期があり、いつから開始なのかHPで随時確認するしかないので、募集開始のタイミングでお知らせできればと思っています。

 

【求人も募集】